筋トレ動画ダイアリーは、私自身が実演した動画で、筋力トレーニングをわかりやすく説明しています。ダイエット、栄養補給、サプリメント、筋力アップ、筋肥大、シェイプアップなど、詳しく説明しています。


ベンチプレス


懸垂(チンニング)


ケトルベル


腹筋


ショルダープレス


ロープ登り
マッスルアップ


筋肉を大きくしたい
パワーがほしい
使える筋肉がほしい
筋肉を落とさずやせたい


筋肥大のメカニズム
筋肉を大きくするために一番大切なこと
トレーニング頻度
メニューの組み方
休養の重要性


大胸筋(見栄えNo1)
広背筋(鬼の背中)
腹筋(6パックに)
上腕二頭筋
上腕三頭筋
肩(ショルダー)
足(大腿、ふくらはぎ)
手首(リスト)
握力(つぶせリンゴ)


マッスルアップ
腕立て伏せ
ロープ登り
倒立ショルダープレス
懸垂(チンニング)


懸垂バリエーション
加重しよう!


サプリメントの種類
効果はあるの?
なにを飲めば良い?
管理人摂取サプリ


便利な道具達
ベンチやダンベル
自作懸垂台


必読の筋トレ本


ダイエットの理論
ダイエット方法
ダイエットの勘違い


・実は筋肉のように鍛えて大きく出来ます


プライベートウォール自作しての自宅練習


・パソコン、MAC、スマートフォン、デジカメ等々


筋トレ動画ダイアリー
基礎から筋力トレーニング
ダイエットダイアリー
がりがり親父の筋トレ日記
きんにっくす
GET!POWER
和尚ベンプレ日記 
・おすすめのプロテイン

・手術なしで4cm伸びた

・筋トレ動画ブログ
カスタム検索












・トレーニング頻度

筋力トレーニングを始めると、最初の頃はついつい毎日やってしまいがちです。筋肉は、トレーニングして、食事をして、休養を取ってはじめて成長します。

毎日トレーニングしていては、回復が追いつかなくなる可能性があります。(筋トレしはじめの頃は、トレーニング強度が低いので、毎日トレーニングしても成長します。しかし、すぐに頭打ちになります。)

筋トレのメニューのことになりますが、おそらく筋トレを始めたばかりの頃は、1日で全身を鍛えるようなメニューだと思います。
そして、1日おきにやるとかいった感じだと思います。最初の頃はそれでかまいませんが、そのうち辛くなってくると思います。

筋トレは、メニューの組み方にノウハウがあり、上級者は一般的に各部位(胸・背中・足・などと細分化します)を週に1度鍛えます。

週に1度では、超回復理論からすると成長しないと言うことになりますが、実際には成長します。多くのトップビルダーの方が証明です。(私も各部位週1です)最近では、超回復理論が実は間違いというように言われています。

例えば、
月曜日に大胸筋
火曜日に背中
水曜日に足・肩
木曜日に上腕二頭筋
金曜日に上腕三頭筋
(腹筋のみ中2日くらいで鍛える)
こんな感じです。

ただし、週1で回すには、その時その時できっちりと限界まで追い込めているという前提があります。トレーニングしはじめの頃は、追い込んでいるつもりでもまだまだ余力を残してしまっていることが多いので、週2で良いと思います。

月曜日に大胸筋 上腕三頭筋
火曜日に背中 上腕二頭筋
水曜日に足・肩
木曜日に大胸筋 上腕三頭筋
金曜日に背中 上腕二頭筋
(腹筋は中二2程度)
※足・肩は、土曜に余力があればもう一度やっても良いと思います。

そこまで時間が取れないならば。
月曜 胸 背中
火曜 休み
水曜 上腕二頭筋 上腕三頭筋
木曜 休み
金曜 足・肩
(腹筋は中二日程度)
しっかりと毎回限界まで追い込めるのならば、これでも十分です。
筋トレは、真剣に取り組まなければ体は変わりませんが、筋トレそのものが目的では無いので、あまり時間を取られるのも本末転倒です。

集中して、短時間で仕上げましょう。ジムで、ダラダラと何十セットもやっていたり、ベチャクチャおしゃべりしている方は、たいてい体がずっと変化していません。




片方45kgのダンベルでのベンチプレス
64kgのバーベルでのショルダープレス
47.5kgの重りをぶら下げての懸垂
50kgのバーベルでのカール (55kg反動つき)
100kgでのバーベルベンチプレス