筋トレ動画ダイアリーは、私自身が実演した動画で、筋力トレーニングをわかりやすく説明しています。ダイエット、栄養補給、サプリメント、筋力アップ、筋肥大、シェイプアップなど、詳しく説明しています。


ベンチプレス


懸垂(チンニング)


ケトルベル


腹筋


ショルダープレス


ロープ登り
マッスルアップ


筋肉を大きくしたい
パワーがほしい
使える筋肉がほしい
筋肉を落とさずやせたい


筋肥大のメカニズム
筋肉を大きくするために一番大切なこと
トレーニング頻度
メニューの組み方
休養の重要性


大胸筋(見栄えNo1)
広背筋(鬼の背中)
腹筋(6パックに)
上腕二頭筋
上腕三頭筋
肩(ショルダー)
足(大腿、ふくらはぎ)
手首(リスト)
握力(つぶせリンゴ)


マッスルアップ
腕立て伏せ
ロープ登り
倒立ショルダープレス
懸垂(チンニング)


懸垂バリエーション
加重しよう!


サプリメントの種類
効果はあるの?
なにを飲めば良い?
管理人摂取サプリ


便利な道具達
ベンチやダンベル
自作懸垂台


必読の筋トレ本


ダイエットの理論
ダイエット方法
ダイエットの勘違い


・実は筋肉のように鍛えて大きく出来ます


プライベートウォール自作しての自宅練習


・パソコン、MAC、スマートフォン、デジカメ等々


筋トレ動画ダイアリー
基礎から筋力トレーニング
ダイエットダイアリー
がりがり親父の筋トレ日記
きんにっくす
GET!POWER
和尚ベンプレ日記 
・おすすめのプロテイン

・手術なしで4cm伸びた

・筋トレ動画ブログ
カスタム検索












・部位別トレーニング 握力(潰せリンゴ)

筋力トレーニングの中でも、握力強化をするものは人気があります。リンゴを潰すことに憧れるようです。
しかし、握力強化のトレーニングは、非常に特殊です。

個人的に、一般的な筋力トレーニングの原則とはちょっと異なる気がします。どういうことかというと、筋肉ではなく、腱の強さが重要だと思うと言うことです


そして、握力を強化するのであれば、いわゆるグリッパーが一番だと思います。

カールなどで手首を鍛えても、握力は強くなりません。
また、握力は筋繊維の骨格への付き方で変わるので、細くても強い人もいれば、マッチョでも弱い人もいます。
私も一時はまり、coc(キャプテンズオブクラッシュ)をいくつも持っていました。
0.5・1・1.5・2・2.5と、5本持っていて、2はクリアして2.5はあきらめてしまいました。
2ができた時点で、握力70kgオーバーということでした。
実際に、油圧式のもので75kgでしたので、一般的には十分強くなりました。
ちなみにリンゴもつぶせました。
テレビなどのように、ぐしゃっと一気にはいきませんでいしたが、もぎるというか、一応時間はかかりますが潰せました。


この記事を書いていて、何となくやってみたら、1.5があと少しのところまでしか行きませんでした・・・
推定で65kg程度?だと思います。
握力トレーニングは、やめてしまうと一気に落ちるようです。
それでも私はまだ、ロープ握りやロープ登り、クライミングをやっているので、落ちていない方だと思います。



握力をグリッパーで伸ばすときにはこつがあります。

弱いのを何度も握るよりも、1回も閉じられないくらいのものを、両手で閉じて、片方の手を離して開くのをなるべく残りの片手で押さえ込むというのを、インターバル長めで何度もやる方が良いです。

これは、握力強化には効果てきめんです。








片方45kgのダンベルでのベンチプレス
64kgのバーベルでのショルダープレス
47.5kgの重りをぶら下げての懸垂
50kgのバーベルでのカール (55kg反動つき)
100kgでのバーベルベンチプレス