筋トレ動画ダイアリーは、私自身が実演した動画で、筋力トレーニングをわかりやすく説明しています。ダイエット、栄養補給、サプリメント、筋力アップ、筋肥大、シェイプアップなど、詳しく説明しています。


ベンチプレス


懸垂(チンニング)


ケトルベル


腹筋


ショルダープレス


ロープ登り
マッスルアップ


筋肉を大きくしたい
パワーがほしい
使える筋肉がほしい
筋肉を落とさずやせたい


筋肥大のメカニズム
筋肉を大きくするために一番大切なこと
トレーニング頻度
メニューの組み方
休養の重要性


大胸筋(見栄えNo1)
広背筋(鬼の背中)
腹筋(6パックに)
上腕二頭筋
上腕三頭筋
肩(ショルダー)
足(大腿、ふくらはぎ)
手首(リスト)
握力(つぶせリンゴ)


マッスルアップ
腕立て伏せ
ロープ登り
倒立ショルダープレス
懸垂(チンニング)


懸垂バリエーション
加重しよう!


サプリメントの種類
効果はあるの?
なにを飲めば良い?
管理人摂取サプリ


便利な道具達
ベンチやダンベル
自作懸垂台


必読の筋トレ本


ダイエットの理論
ダイエット方法
ダイエットの勘違い


・実は筋肉のように鍛えて大きく出来ます


プライベートウォール自作しての自宅練習


・パソコン、MAC、スマートフォン、デジカメ等々


筋トレ動画ダイアリー
基礎から筋力トレーニング
ダイエットダイアリー
がりがり親父の筋トレ日記
きんにっくす
GET!POWER
和尚ベンプレ日記 

・筋トレ器具

筋トレする上で、いろいろと便利な器具は沢山あります。また、ホームトレーニングするのならば、これだけは必要という器具を紹介します。

・グローブ 
素手でトレーニングをしていると、すぐに豆だらけです。また、滑り止めの効果も高いので、利用したいところですが、素手の感覚が失われる、薄いものはすぐ破れる・・・そんなことを繰り返し、素手に戻る方も多いです。ゴールドジムのこのグローブは、素手感覚が強い割りに丈夫で、完璧に近い商品です。小さめのつくりですので、ワンサイズ大き目がいいと思います。
ついつい皮製のものを選んで、素手感覚が失われて後悔しがちですが、これで後悔はなくなります。


・ストラップ
高重量でのトレーニング、特に引くトレーニングではストラップがないと握力が先に尽きます。的確に背中に刺激を与えるには、ストラップは使って当然のものです。ゴールドジムのこれは、とにかく器具とのセットが楽です。リズムを壊さずにトレーニングに集中できます。プロと、無印と2種類ありますが、超高重量を扱わないのであれば、無印のほうが皮が柔らかく使いやすいです。200kgでシュラッグなどするなら、プロ一択です。


・ベルト
デッドリフトやスクワットの時には、使わないと危険です。皮製とビニール製とありますが、皮はかさばりますし、たためません。しかし、長く使えます。


・ホームトレーニングであるといいもの

・フラットベンチ フラットベンチは、安いものだと高重量に不安があります。また、ホームトレーニングでは素足でやることが多いので、靴をはかない分、座面が低いもののほうがプレスしやすいです。座面が高いとやりづらいので、そのあたり注意してください。


・プレスベンチ プレスベンチは、ホームトレーニングならフォールディング(折りたたみ)タイプがいいです。意外と場所を取りますので、折り畳みがいいと思います。


・チンニングスタンド 懸垂が出来ると、ホームトレーニングでも背中がしっかりと鍛えられます。ディッピングが出来るもので、なおかつゆくゆくの加重にも耐えられるものがいいと思います。あまり安いものは、加重してると折れます(私も死に掛けました)


・どこでもマッチョ チンニングスタンドがどうしても置けないということでも、あきらめないでください。これなら大丈夫です。


・ダンベル ホームトレーニングならば、ラバーがついた物の方が静かで床も傷つけません。高重量でやるのならば、ロングシャフトもあります。プレートを60kgでも付けられます。


・バーベル バーベルは、短めの方がホームトレーニングには向きます。ただし、スクワットなども考えているのであれば、短いとラックが選べなくなります。


・パワーラック スクワットなども高重量でやるのであれば、いっそパワーラックを買ってしまいましょう。これがあれば、何でも出来ますが、場所をとります。しかし、いろいろと買い足していって、ごちゃごちゃするよりも、パワーラックをドンと置いたほうが男らしいです。スペースを考えて、ナロータイプを買うのはやめた方がいいです。ナロータイプは本当に使えません・・・買うと決めたら、女々しくナローではなく、レギュラーで行きましょう!


・トレーニングセット(ベンチ+バーベルセット) いっそ、これくらいまとめて買いましょう。かなり割安ですし、ジムに通うことを考えたら、1年もせずにもとが取れます。


・始めたばかりなら、これで!


・この組み合わせならば、安くスクワットとベンチプレスが出来る組み合わせです。これ、何気に凄く良い組み合わせです。これがあれば、スペースも取らないですし、スクワットもベンチプレスも出来て言うことなしですね!


・腹筋トレーニングのナンバーワンです。上腕三頭筋も鍛えらますし、インクラインベンチ代わりに使えます。




片方45kgのダンベルでのベンチプレス
64kgのバーベルでのショルダープレス
47.5kgの重りをぶら下げての懸垂
50kgのバーベルでのカール (55kg反動つき)
100kgでのバーベルベンチプレス