筋トレ動画ダイアリーは、私自身が実演した動画で、筋力トレーニングをわかりやすく説明しています。ダイエット、栄養補給、サプリメント、筋力アップ、筋肥大、シェイプアップなど、詳しく説明しています。


ベンチプレス


懸垂(チンニング)


ケトルベル


腹筋


ショルダープレス


ロープ登り
マッスルアップ


筋肉を大きくしたい
パワーがほしい
使える筋肉がほしい
筋肉を落とさずやせたい


筋肥大のメカニズム
筋肉を大きくするために一番大切なこと
トレーニング頻度
メニューの組み方
休養の重要性


大胸筋(見栄えNo1)
広背筋(鬼の背中)
腹筋(6パックに)
上腕二頭筋
上腕三頭筋
肩(ショルダー)
足(大腿、ふくらはぎ)
手首(リスト)
握力(つぶせリンゴ)


マッスルアップ
腕立て伏せ
ロープ登り
倒立ショルダープレス
懸垂(チンニング)


懸垂バリエーション
加重しよう!


サプリメントの種類
効果はあるの?
なにを飲めば良い?
管理人摂取サプリ


便利な道具達
ベンチやダンベル
自作懸垂台


必読の筋トレ本


ダイエットの理論
ダイエット方法
ダイエットの勘違い


・実は筋肉のように鍛えて大きく出来ます


プライベートウォール自作しての自宅練習


・パソコン、MAC、スマートフォン、デジカメ等々


筋トレ動画ダイアリー
基礎から筋力トレーニング
ダイエットダイアリー
がりがり親父の筋トレ日記
きんにっくす
GET!POWER
和尚ベンプレ日記 
・おすすめのプロテイン

・手術なしで4cm伸びた

・筋トレ動画ブログ
カスタム検索












・自重トレーニング ロープ登り

ロープ登りは、自重トレーニングとしては非常に難易度が高い物です。
トレーニングとして、そういう物があると言うことは知っていても、実際にやられたことがある人は少ない種目だと思います。
格闘家の方や、レスリングの選手の方が好んでやっているようです。

また、ロープ登りをすることが出来る環境は、なかなかありません。私は、自宅のチンニングスタンドにロープを掛けてやっています。公園の高い鉄棒や、ブランコの支柱でも出来ますが、夜などは自殺する人に間違われたり、職務質問を受けるので、お勧めはしません。

ロープ登りに使えるくらいの太いロープは、ホームセンターではなかなか置いてありませんが、大きいところなら切り売りもしてくれますので、ホームセンターに行ってみてください。直径で35mm以上はほしいです。

付け方は、単純に縛るだけで良いです。太いので、まずほどけません。

こんな感じです。このトレーニングは、上りよりも下りがきついです。恐ろしく上腕二頭筋に効きます。それはもう、ちぎれそうなくらい効きます。そして、前腕も強烈に効きます。握り込むので、握力の向上も期待できると思います。
このトレーニングは、はじめの頃は手のひらの皮膚が強くなっていないので、すぐにベロベロにむけます。グローブをしてやると良いと思います。筋トレ用の皮グローブでは、分厚くて握りづらいので、なるべく薄いものを選んでください。
また、素手でやる時も、結構滑るので、チョークパウダー(クライミング用が良いでしょう)を使ってください。


負荷が足りなくなったら、加重も出来ます。これは、10kgのプレートで加重していますが、死にそうなほど効きました。



ロープ登りは、引き込む力、握り込む力が非常に向上します。総合格闘技や、柔道などをしている方には、お勧めです。





片方45kgのダンベルでのベンチプレス
64kgのバーベルでのショルダープレス
47.5kgの重りをぶら下げての懸垂
50kgのバーベルでのカール (55kg反動つき)
100kgでのバーベルベンチプレス