筋トレ動画ダイアリーは、私自身が実演した動画で、筋力トレーニングをわかりやすく説明しています。ダイエット、栄養補給、サプリメント、筋力アップ、筋肥大、シェイプアップなど、詳しく説明しています。


ベンチプレス


懸垂(チンニング)


ケトルベル


腹筋


ショルダープレス


ロープ登り
マッスルアップ


筋肉を大きくしたい
パワーがほしい
使える筋肉がほしい
筋肉を落とさずやせたい


筋肥大のメカニズム
筋肉を大きくするために一番大切なこと
トレーニング頻度
メニューの組み方
休養の重要性


大胸筋(見栄えNo1)
広背筋(鬼の背中)
腹筋(6パックに)
上腕二頭筋
上腕三頭筋
肩(ショルダー)
足(大腿、ふくらはぎ)
手首(リスト)
握力(つぶせリンゴ)


マッスルアップ
腕立て伏せ
ロープ登り
倒立ショルダープレス
懸垂(チンニング)


懸垂バリエーション
加重しよう!


サプリメントの種類
効果はあるの?
なにを飲めば良い?
管理人摂取サプリ


便利な道具達
ベンチやダンベル
自作懸垂台


必読の筋トレ本


ダイエットの理論
ダイエット方法
ダイエットの勘違い


・実は筋肉のように鍛えて大きく出来ます


プライベートウォール自作しての自宅練習


・パソコン、MAC、スマートフォン、デジカメ等々


筋トレ動画ダイアリー
基礎から筋力トレーニング
ダイエットダイアリー
がりがり親父の筋トレ日記
きんにっくす
GET!POWER
和尚ベンプレ日記 
・おすすめのプロテイン

・手術なしで4cm伸びた

・筋トレ動画ブログ
カスタム検索












・筋トレ器具 ベンチやダンベル


このプレスベンチは折りたためるので、ホームトレーニングにお勧めです。
私も折りたたみ式です。120kg程度なら問題ないです。

バーベルは、まずは70kgセットでいいと思います。そして、家トレならばラバーコーティングつきを選ぶのがベストです。床を傷つけませんし、音が静かです。


家でベンチプレスをするのならば、セーフティーは必ず買ってください。
ギロチンになると死にます・・・セーフティーなしで潰れるときはすばやく腹の方に転がすようにして起き上がると逃げられます。


ダンベルのトレーニングならば、通常のフラットベンチで十分です。あまり激安のものは、高重量の時に危険なので、気をつけましょう。


インクラインベンチであれば、ショルダープレスや、大胸筋上部を鍛えるインクラインベンチプレスが出来ます。


そして、ダンベルセットは、最低片手20kgは必要です。ベンチプレスでは扱えないとしても、ワンハンドローイングでは、軽すぎるくらいだと思います。また、ホームトレーニングならば、静音性や床に落とした時のことを考え、ラバーコーティングしてあるものが良いでしょう。


ホームトレーニングの機器で、私も悩んだことですが、イヴァンコなどのいわゆる高級品にするべきかどうかと言うことです。
確かに、品質もデザインも良いのですが、金額が倍以上します。
最近、いわゆる通販系のメーカー品(ボディメーカーやワイルドフィットなど)のプレート重量を計測しました。
その結果、誤差はほとんど無く、多くても100g程度しか違っていませんでした。
ホームトレーニングなので、品質の良い高い物を買うという考え方もあるでしょうし、ホームトレーニングなのだから、安いにこしたことが無いという考え方もあると思います。
ただし、ベンチはそれなりに高い物を選ばないと、危険だと思います。
高重量でプレス中にベンチが壊れたら、命にかかわります。

ブログでの筋トレ器具の記事




片方45kgのダンベルでのベンチプレス
64kgのバーベルでのショルダープレス
47.5kgの重りをぶら下げての懸垂
50kgのバーベルでのカール (55kg反動つき)
100kgでのバーベルベンチプレス